白日夢

不眠症で普段は一番弱いレンドルミンというのを飲んでいる。
昨日は思いっきり眠りたかったので、ツル公の置きみやげロヒプノールを飲んだ。
(ツル公は薬の飲み過ぎ?で6月にひっそりと死んでった。)
この薬はあざやかな夢を見るのが特徴だ。
初めて飲んだ時には、憂歌団と一緒に京都駅前にライブハウスを作る夢を見た。
ある時とてもBADな夢を見て以来、やめていた。
確かにこれじゃアメリカで使用禁止になるはずだと思った。

今日の夢はきれいだった。
バナナボートの和田氏と一緒に、シカゴ・ブレイクダウンのギター福富了の家に遊びに行ったら、僕はそこにいた女性になぜか嫌われたようで、脱いでいた靴下を密かにハサミで切られていた。
その後、定鉄(定山渓鉄道)の電車で札幌に帰るんだけど、車中子供になつかれたり、みそ汁を飲んだり、色々あって、後部座席から先頭車両に移った時、崖っぷちから電車が落ちるんだ。でもそれはジェットコースターのようにぐるっと回る一種の演出。落ちる瞬間、眼下に美しい湖が広がってた。きれいな青だった、そして雄大だった。
大感動してると、運転手が運転席を離れて自慢げにこっちの方を見ている。
札幌市内に入り、線路軌道上に置いてあった大きなボストンバッグを倒してそして電車は止まった。

現実との境目がなくなるほど強烈な夢。前回この薬で見た夢もクリアに思い出した。
夢が繋がってるんだ。
ツル公の異常な言動の訳が少し分ったような気がした。
[PR]
# by misalsa | 2005-08-26 16:09 | | Comments(1)

寒い

とうとう夏も終わり。
身体からパワーが抜けて行くのがよくわかる。
キリギリスを飼っていたころ、秋になると身体が緑から茶色に変わり、動きが緩慢になっていって、しまいには動かなくなってしまう。
なんかそんな感じ。
性格も絶対『アリ』ではなく、『キリギリス』に近い。
刹那的で今が楽しければいいやというラテン的性格だ。
キューバにももう約2年行ってないし、キューバ欠乏症(キューケツ病?)。
来月は、PANCHO AMAT公演があるのでそこでパワーをもらえるとしても、なんかこう極端に寒くなるとトーンダウンは免れないなあ。
第一稿がこれじゃだめだよね。
どなたかパワーを分けてください。
チョンギース……!!
[PR]
# by misalsa | 2005-08-26 11:37 | 雑記 | Comments(2)