<   2018年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

酒菜一

取って置きの話を

東京駅に最高の店があります。
「山形酒菜一/東京」

20年前日本酒にどっぷりはまって、全国あちこちの酒蔵に泊り込みで酒造体験してた頃、山形へも行きました。
その時に山形市内のお店「酒菜一」で飲んだときの話。

酒と肴の旨さに感動、カウンターにいた店主に「札幌から来ました」彼「僕も札幌へ良く行くんですよ、好きな店があって」「へー、何という店ですか?」彼「Miss Jamaica!」「はあ?それボクの店ですよ」
店主酒井さんとの運命的出会い。

その数ヶ月後、うちのスタッフを連れて山形県内の酒蔵見学を企画。酒井さんが車を出して色々案内してくれた。

その酒井さんが東京駅に支店を出したと聞いて、縄文展帰りに寄らせてもらった。予約を入れていたので、その日山形にいた酒井さんがわざわざ出てきてくれた。
最高に美味しい山形の酒と山形の料理、シメは勿論蕎麦。
お土産に十四代の大吟生までいただいちゃった。

勿体ないから秘密にしておこうと思ったけど…

e0058280_12154364.jpg

「山形酒菜一 東京」
東京駅 八重洲中央口改札を出て徒歩3分
地下なので、場所が分かりにくいです。
1階の八重洲中央口を出て駅舎の外に出て、タクシー乗り場の脇にある階段を地下に降り、すぐ左手に店が見えます。
酒井さんのいる時が良いですが、店長の古賀浩さんもナイスです

e0058280_12170801.jpg




[PR]
by misalsa | 2018-10-29 12:20 | 美味しい