MINNIE

e0058280_1371547.jpgarranged by
中村哲(key & sax)
鳥山雄司(key)
難波正司(key)
岩田雅之(key & g)
musicians
今剛(g)
大村憲司(g)
松原正樹(g)
高水健司(b)
美久月千晴(b)
山木秀夫(ds)
青山純(ds)
荒木敏男(tp)
伊藤タケシ(sax)
三四郎(sax)
Eve(co)
etc....


例によって眠れない日々……。
何にもしたくないし、本を読んでCDを聴くだけ。
ミューラーがBBSに書き込んでくれたせいもあるのか、かつて僕が手掛けたMINNIEのCDに手を伸ばしてみた。

涙が出てきた、良すぎて。
上記のレコーディングメンバーを見ると分る人は分ると思うけど、超一流中の超一流。
考えられない、今も当時もありえない顔ぶれ。
「今のスネアはずしたから、もう一回叩き直してね!」、「今のリード、ビートが前乗りすぎるから、ディレイで遅らせましょう」とか、このメンバーを前に平気で言ってた。
その結果、時代の最先端のタイトなすごいサウンドになった。
それも一切ウチコミなしだからね、全部演奏。
ただしバックが出来過ぎた分、それについていけるだけの歌というのは20代前半のMINNIEには過酷だったかな……。ちょっと弱く感じられちゃうのは否めない。
それでもいいんだなあ、彼女の声質とフェイク。
CS時代、88〜91年までのBEST盤を作ったから、聴いてみたい人は言ってね。
プレゼントします。(タイトル: DANCEより泣きたくなる人)
なんか、サルサをやめたあとのハイラに似てる。
e0058280_1332149.jpg

[PR]
by misalsa | 2006-06-02 13:35 | キューバ音楽以外


<< つまみはBILLIE HOLIDAY メンディベ >>