ワクワクドキ......

「ハバナ・デ・プリメーラ札幌公演」は  
いよいよ数えるところ、あと3日  
e0058280_1516541.jpg

リーダーのアレクサンダーはイラケレ、オマーラ・ポルトゥオンド、イサック、クリマックス、ハイラなどの録音に参加しているキューバの最高峰トランぺッター&ヴォーカル  
正直2年前に出たファーストアルバムは色んな人の真似みたいでイマイチだったんだけど、今年に入って発表されたセカンドアルバム「パサポルテ」は確固たる自分たちのオリジナルサウンドを作り出して、ボクは21世紀に発表されたサルサ・ティンバのCDではダントツのNo.1作品だと思う  
一流どころをピックアップしてつくられたバンド、というよりも一大プロジェクトだもんね、すごいはず  

レベが来るんなら別だけど、これ以上クオリティの高いサルサ公演はもうこれから先はむりでしょう  
絶対にお見逃しのなきよう.....  
一生ものです!  

販売用CD「パサポルテ」15枚入荷しました、コンサート前に聴いときましょ

  
[PR]
by misalsa | 2013-08-29 15:16 | キューバ音楽 | Comments(0)


<< CDよりいい...? 森村献 BETTY SESSION >>