<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夢のようなビッグニュース!!

9/29(日) ラムフェスタ 札幌で開催 
e0058280_17351864.jpg
待ちに待ったイベント
マルチニーク/グアドループ/マリーガーラントなどの 
フレンチカリビアンラムが札幌に勢揃い!! 
すごい、すごい、かなり興奮気味 
e0058280_1734479.jpg
各ラム会社のブースができる 
e0058280_17343582.jpg
みんなそれまでにBETTYで下準備をしておきましょ 
e0058280_1734545.jpg
音楽イベントも楽しみだなあ    
by misalsa | 2013-04-26 17:39 | 美味しい | Comments(0)

デニスを覚えているかい?

「REVE親父十回忌」をホワイトドームでやったのが、2007年7月23日 
出演は 
MASAYOグループ 
Kachimba 
Chicago Breakdown 
森村ケン率いるReve Japan 
の4グループ 
ちょうどその頃に 
PMF(パシフィックミュージックフェスティバル)があって 
クラシックの外人ミュージシャンが札幌に長期滞在していた 
その中でHABANAにしょっちゅう遊びに来てたのがトロンボンの「Denis Jiron」 
e0058280_1611957.jpg
HABANAライブに飛び入りもしてたので 
「REVE十回忌」のMASAYOちゃんのグループにゲストで入ってもらった 
覚えてる? 

先日、FBにそのデニスから友達申請が来た 
そして彼がリーダーのサルサCDを送ってくれたよ 
e0058280_16171557.jpg
もろキューバンサルサ 

(以下diskunionのレビューから) 
これは熱い!! インターナショナル・プレイヤー混成のL.A.発キューバン・プログレッシヴ・サルサの彗星ユニット「ルンバンケテ」圧巻のデビュー作!! 
西海岸のサルサ・シーンでセッション・トロンボーン奏者として活躍していたデニス・ヒロン(Denis Jiron)を中心に2004年にL.A.で結成。キューバをはじめメキシコ、ニカラグア、ドイツ、コロンビア、プエルト・リコ、エル・サルヴァドル、そしてUSのアイオワやミネソタなどから集まったラティーノたちがで、爽快でアグレッシヴなキューバ・ベースのオリジナル・ハード・サルサを聞かせる好ユニットが、RUMBANTEKEだ。 
強力なビートを刻むリトゥモ陣(ポンチョ・サンチェスやMONGORAMAに参加するJOEY DE LEONをフィーチュア!!)、リーダー肝いりの骨太なトロンボーンが炸裂するブラス・セクションと、N.Y.チャランガの心地良さを演出するヴァイオリンとのハイブリッドなハーモニー、そしてゴンサロ”チャロ”チョマート(♂)と、イリス・サンドラ・セペーダ(♀)のツイン混成ヴォーカルがグイグイ押し上げる、猛烈にイカすバイラブレが最高!! 
#6”BILONGO”以外は、すべてオリジナルというレパートリー。しかもどのトラックも粒が立っていて、疾走感も満点。ヴィンテージからニュー・スクール派、そしてDJ/ダンサーまですべてのサルサ・フリークを惹きつける凄いサウンドだ。 
西海岸サルサの勢力図を塗り替える、超強力ユニットとしてレコメンド!! 
 
Rumbankete 

すごくいいよ 
CちゃんとガソにCDを渡しておくので、ワンナイで踊れるね 
お楽しみに 

デニスは今現在ドイツ在住 
by misalsa | 2013-04-25 16:40 | 雑記 | Comments(0)

クラシックに強い嫉妬

やられました 
ズッコーン!と 
すごいね、クラシックのミュージシャンて 
例のオペラ 
ルーテルホールに行くまでは、半信半疑だったんだけど 
PAなし生音が心に沁み込んだよ 
ハバネラが3曲もあった(1曲はタンゴかも) 
そのときには、キューバにいるような錯覚に落ち入っちゃった 
e0058280_0562196.jpg
コンサート後のHABANAでの打ち上げライブ 
もうもう、感動で涙が止まらなかった 

やばい、これからクラシックにはまるのか? 
と思いきや、このメンバーの音は別格らしい 
他を聴いてもこんな感動ないよって 

歌の綾ちゃん、ヴァイオリンのゆっきーがロンドンでCDを録音中だそう 
プロデューサーは、友人のロンドンくまさん 
なんと世界は狭い 
ね、ミューラー!! 

そんなわけで、昨夜はメロメロ 
今日は仕事にならず、家に帰ってきたよ 
とりあえずは、手元にある「ハバネラ/オペラアリア名曲集」を聴きながらブログってるとこ 
e0058280_111029.jpg
父上であるところの、人間国宝に限りなく近い伊賀焼きの谷本洋さん↑ 
http://www.yohtanimoto.com/gu_ben_yang_YOH_TANIMOTO/HOME.html 
昔、京都磔磔に出てたミュージシャンで 
娘さんの綾ちゃんは、高校時代に京都拾得でソウルを歌ってたそう 

谷本洋さんとムチャ接近した2日間だったよ 
明日、メンバーはそれぞれ活躍している国へ帰る 
いやはや、いやはや.....
by misalsa | 2013-04-21 01:33 | キューバ音楽以外 | Comments(0)

5月5日

毎年恒例5月5日は「花見!!」 
e0058280_21472390.jpg
HABANA / MINIBEG / BETTYで予約受付中! 
by misalsa | 2013-04-13 21:49 | 雑記 | Comments(0)

ハバネラ

e0058280_1824785.jpg
2013年4月19日(金)19:00〜21:00
「CORAZONⅡ」 
ザ・ルーテルホール (南大通西6丁目仲通南向き) 
曲 目:ハバネラ/G.ビゼー、エル・ビート/F.オブラドス、アランフェス/J.ロドリーゴ他 
出 演:メゾソプラノ  谷本 綾香 
    ギター  
    ヴァイオリン  田代 裕貴 
    ピアノ     松尾 久美 
    パーカッション クリス・ローシェ 
前売券 : ¥2500 

皆でこのコンサートに行きませんか 
本物の「ハバネラ」が聞ける 
チケットは、HABANAか、MINIBEGでお買い求めください 

公演終了後の9時半から、HABANAで打ち上げ 
パーカッションとVoのライブなども行われます 
チャージは投げ銭で、よければ幾らかお願いしますみたいな感じでやります 
気に入らなければ別に構いません 
金曜の夜だし、盛り上がりそう 

同じ6丁目、先ずはルーテル、それからHABANA 
近くていいね!!

 
by misalsa | 2013-04-10 18:21 | キューバ音楽以外 | Comments(0)

美しき棘

久々にいい映画に出会えた 
「美しき棘 」 
主演は「美しい人」で好きになったレア・セドゥ 
女性監督レベッカ・ズロトヴスキの監督デビュー作 
2回観たけど、あと数10回は観そう 
e0058280_16162492.png
かなり好きな映画 
やっぱり、音楽も映画も若い頃の感覚で録った(撮った)ものがいいな 


と言いながら、渋いのもいい 
今度の4/14(日)19:00〜 at HABANA 
「Gypsy-G」「Little Tanbourine」 
e0058280_16292725.jpg

メンバーはみな古い友人、マコ(ds)、NorthWaveチコ(g.bs)、辻亮二(b)、福富了(g)、ジュンコ(vo)他 
ヴィンテージな大人のロック&ブルースも聞きに来て 
フェリーニっぽいポスターだね
 
by misalsa | 2013-04-09 16:41 | 雑記 | Comments(0)

グラフガ!!

Gran Jugando 
新ラテンバンド「グラン・フガンド」がやってくる 
6月2日(日)、ちょっと気が早いけど(気合いが入ってる) 
「ヒラルディージャ」と「ヌエバ・ルナ」の合体スーパーグループ 
ヴォーカル、トランペット、ギター、パーカッション、ベース、ドラムスの6人組 
HABANA初お目見えなので料金を低く押さえてくれました 
前売りは近々発売なのでよろしくね 
e0058280_20381121.jpg
乞うご期待!! 
by misalsa | 2013-04-07 20:43 | キューバ音楽 | Comments(0)

ロケット発射!!

怪しい3人組 
e0058280_1358087.jpg
はっても帰れる向かいのホテルを指定してくれた 
ずっと朝まで、音楽話やらダンス話やら昔話やら 

シーナのダンスは最高! 
もちろんサルサもいけるよ 
鮎川さんのギターはやっぱり凄いね 
出す音のツブが違う 
e0058280_13574384.jpg
「ドブネズミー!」 
このステージでしっかりパワーをもらった 
ありがとう!! 
(写真は原田氏より)
by misalsa | 2013-04-07 14:11 | キューバ音楽以外 | Comments(0)

オ・ヴォワール

ラウール・クタール 
e0058280_12553563.jpg
ラウール・クタールをご存知だろうか? 
ヌーヴェルヴァーグを支えた撮影カメラマン 
彼がいなければ、ゴダールもトリュフォーも存在しえなかった 
ラウールは88歳と高齢だが、まだまだ元気 

映画 『KAZUYA ~世界一売れないミュージシャン~』 
蠍座始まって以来のアンコール上映が決まった 
4月30日(火)〜 5月6日(月) 
ゴールデンウィークに、13:00と18:45の1日2回上映 
田村監督、貝澤プロデューサー、パチパチパチパチ!! 

そしてこの2人のすることはまたすごかった 
英語字幕を付け、世界の色々な映画祭に送っている 
これがフランスの「ドキュメンタリー映画祭」の審査委員長ラウール・クタールの目にとまった 
この映画を観て、KAZUYAとちょい役KAJI〜の表情がビヤン!! (イケテル!!) 
と叫んだそうで 
彼自身のメガホンで僕らを使ってヌーベルバーグしたいと打診があったのは先々月 
台詞は少なめと言われたので引き受けた 
6月頭にクランクインする 
なんとアンナ・カリーナも出演 
台本に3人でマジソン・ダンスをするシーンがあるようなんだけど 
捻挫した足で大丈夫かな....?  
e0058280_12594340.jpg

いやあ、仏語を習っていていてよかった 
KAZUYAもビートルズのミッシェルで勉強してバッチリみたい 
ジャン=ピエール・レオも端役で出る 
e0058280_133389.jpg
このイメージをKAZUYAの曲で撮るそう 
http://www.youtube.com/watch?v=TtoGclevNzs&feature=fvwp
クタールのイメージ 

本日、ピーチエアでパリへ飛びます 
しばしの間、オ・ヴォワール(SAYONARA)........ 
http://youtu.be/KmNeRAQUG2c 
Count Basie 
by misalsa | 2013-04-01 13:20 | | Comments(8)