<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ここ最近

e0058280_22451699.jpg
春の雪

e0058280_2246270.jpg
中村脳神経外科、殺菌スリッパ

e0058280_22471987.jpg
パンでビーチボーイズ

連休のHABANA映画祭
「EL BENNY」
「アニメ」
「公園からの手紙」
「大きな翼を持った老人」
「PAULITO LIVE」
「ISSAC LIVE」
他.......
お楽しみに
by misalsa | 2009-04-27 22:52 | 雑記 | Comments(2)

お帰りMARIO!!

e0058280_949145.jpgお帰りMARIO!!に
こんなでかいフランスパンを持って来たイロミチさん。
美しい花を持って来てくれたごんちゃん。
みんな来てくれたけど、まだ旅の疲れが残っていて、30分で帰っちゃった。

今日はBETTYに現れます。

大変なのにわざわざお土産を買ってきてくれたやさしいMARIO。
早く良くなるといいね。
丁度、元スタッフのセリアも東京から帰ってきてた。

GASOの体より大きいパン。

本日の「One Night in CUBA !!」
GASOが回します。
by misalsa | 2009-04-26 09:55 | 雑記 | Comments(0)

カイ

e0058280_11491290.jpg
680円、買ってね。
KAJI〜が「アフロキューバンの奇跡<究極の1枚>」というなかなか面白い文章を書いてます。

表紙がチョットだけど中身は充実しています。
by misalsa | 2009-04-23 11:56 | 雑記 | Comments(2)

キューバキューバ

e0058280_1645175.jpg
サッポロビール派と小樽ビール派
e0058280_1651072.jpg
世界の森村献が2曲に参加、突然1だったものが100にグレードアップ
さすがは献さん
e0058280_1635596.jpg
アレクシーのマラカス講座
e0058280_1654860.jpg
ルーディのPAULITO.F.GオンリーのDJ

面白すぎ2人のキューバ人
この日は1人25杯のジョッキを重ねてました

さて今夜はお待ちかね「SMショウ!!」
19:30〜
by misalsa | 2009-04-20 16:11 | HABANA | Comments(2)

浦島太郎

小学校以来の中耳炎
e0058280_5394753.jpg
ハートランド円山メディカルビル
e0058280_5401394.jpg
近未来的建物で緊張
高血圧の人が行ったら脳の血管が切れちゃう
e0058280_541742.jpg
1階にある薬局はコンシェルジュのきれいなお姉さんがホールでサービスしてくれる
なんか宇宙船の客室乗務員みたい
e0058280_5483672.jpg
大きな魚の水槽がたくさんある
番号札で呼ばれる
コンシェルジュがわざわざ手を引いてくれる
ちなみに5073番はウチの人気元スタッフ杉ちゃんとその娘
ばったり会っちゃった
e0058280_5413471.jpg
薬の袋は裏が透明でわかりやすい
e0058280_5415579.jpg
ついでに、最近出来た商業施設「円山クラス」をのぞいてみる
これって東京表参道?
サッポロじゃないなあ、超おしゃれ
ドーナッツを買いたかったけど、人がたくさん並んでいたし、緊張するし、買えなかった
唯一落ち着いて見れたのは本屋さんだけ
丸善より品揃えは多いよ
慣れたらこの円山クラスで丸一日過ごしてみたいな
e0058280_545913.jpg
十数年前、ここから歩いて2、30秒のところで最初のキューバの店をやてたんだよ
とてもおしゃれだったんだあ
Habana Viejaの「Hotel San Miguel」みたいなイメージ
その店を作ってから、今年6月12日で17周年になる
by misalsa | 2009-04-17 06:14 | 雑記 | Comments(0)

操上和美

日本を代表する世界的カメラマンがメガホンをとった。
e0058280_140525.gif
『ゼラチンシルバーLOVE』
e0058280_143457.jpg
出演 : 永瀬正敏、宮沢りえ、役所広司、天海祐希、水野絵梨奈、香月さやか
無機質な部屋から、向かいの美しい女(宮沢りえ)をビデオカメラで24時間監視する男(永瀬正敏)。男は、本を静かに読み、卵をきっちり12分30秒でゆで、卵を食べる姿、そして、食べ終わると着飾って部屋を出て行く女の様子を監視していくうちに、心を奪われていく…。ある日、その男の存在に女は気づく。交わらないはずの2人の運命は――!? 男と女の愛の物語。

プレミア上映会に行って来た。
72才の操上さん、かっこいい!!
かなり刺激をうけました。
SAYAKAちゃんのバイオリンシーンもゾクゾクしたよ。

画面の中にマンレイのモチーフや、アントニオーニを彷彿させる部分とかが出て来て、なかなか気を抜けない。
今度は一番前の席で画面の中に入り込んでみよう。
e0058280_205422.gif

ぼくもこの映画に出たかったなあ、マヨネーズかなんかの役で....。
by misalsa | 2009-04-16 02:07 | 雑記 | Comments(3)

返して ! 私の

下着!!
e0058280_1847841.jpg
じゃなくて、Tシャツ。
「SON」と書いてあって、チェケレなどの小物パーカッションの柄の入ったやつ。
緑と紫のめちゃくちゃカッコいい2枚。
サンティアゴにも売ってないやつ。
シエンフエゴスで見つけた超レアもの。
昨日BETTYのワイン会が終わって、HABANA3階に上がってみたら、ものの見事に消えていた。
誰かが洗濯してくれてるのかなあ。
ぼくの涙をroberto fonsecaが流してくれてる。
roberto fonseca-llego cachaito
e0058280_18544112.jpg
地元新聞に載った「MASAYO、インチキート、アツシ」
by misalsa | 2009-04-13 18:57 | 雑記 | Comments(3)

ウソでしょ!!

今、TVのスイッチを入れてびっくりした。

The Spencer Davis Group (スペンサー・デイヴィス・グループ) の
『Gimme Some Lovin'』が聞こえてきたんだ。

見ると、SUNTORYの発泡酒ザ・ストレートのCM曲。

これは1966年のヒット曲で、ぼくの高校時代にもっとも好きだった曲。
歌っているのは、Steavie Winwood (スティーヴィー・ウインウッド)。
Voだけじゃなく、オルガンもギターも作詞作曲も担当。
当時なんと16歳、英国人でありながら、黒人達にも影響を与えた超スーパー少年。
e0058280_17441573.jpg
当時買ったLPも持ってるし、CDも持ってるよ。
昔やってた「Blues 神経質な鶏」で時々かけてたけど、みな黒人グループだと思って聴いてた。
そういえば、Blues Brothersもレパートリーにしてたよね。

なんせすごい、BETTYに置いてあるからぜひ聴きに来て!!
by misalsa | 2009-04-11 17:49 | キューバ音楽以外 | Comments(1)

ドン・キホーテ

e0058280_1312540.jpgセルバンテスの「ドン・キホーテ」
岩波文庫から前編1〜3、後編1〜3出てるんだ。
耳の調子も悪いし、今日は本でも読もうと前編1を読み終えたとこ。
おもしろいんだ、これが。
小学生のときに読んだ「少年少女文学全集」のあれとは全然違うよ。お下劣極まりないし、超おかしい。
でもものすごくうまく書けてる。
訳者の牛島信明さんの訳がまた上手なんだね。
騎士道物語を読み過ぎて妄想に陥った郷士の主人公が、みずからを伝説の騎士と思い込み、「ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ」と名乗り、痩せこけた馬のロシナンテにまたがり、従者サンチョ・パンサを引きつれ遍歴の旅に出かける物語。みんな知ってるさね。
全6冊、長丁場を一人じゃ淋しいからみんな一緒に読もうよ。
同じ会話で楽しめたらいいな、大笑い出来る。
e0058280_1253711.jpg
キューバ、バラデロの草むらに唐突に建っているドンキホーテとロシナンテの像。
これを見る度にいつかは読んでやろうと思っていた。
だって、長いからそうそう読む機会はないだろうと思ってたからね。
17年間思い詰めていたその1/6は実現できたことになる。
e0058280_1245899.jpg
キャバレー「マンボ・クラブ」に歩いて行く途中、突然現れて度肝を抜かれた夜の姿。

その「マンボ・クラブ」ではななんと、Sonora Matanzeraを見ちゃったよ、ぎゃーっ!?
by misalsa | 2009-04-11 13:26 | キューバ | Comments(2)

ネオボレロ

去年注文していたのに、今頃届きました。
海外便だから1枚だけなのに送料約千円.....
Elmer Ferrer(g), Julio Padrón(tp), "El Picaro" Aparicio(conga), Ronald Morán(b)
最高のバックを従えて「フェルナンド・アルバレス(Fernando Alvarez)」が歌ってます。
タイトルは『Se Feliz (Be Happy)』
ネオボレロ(新しいタイプのボレロ)
Yerba BuenaのDescemer Buenoがプロデュース。

「Fernando Alvarez」はその昔、Beny Moreバンドの2nd Vocalだった人。
やっとこの録音で日の目を見るかと思いきや、発売前に死んじゃった。

すごいよ、言葉一つ一つに魂がこもってる。
昨日ベッドでこれを聴いた途端に震えが止まらなくなり、失神しました。
今も体がしびれて左耳が聞こえない状態。
ジャケットもアートしてるし、みんな買ってみて。
アオラで1900円で買えるみたい(在庫があれば)。
http://www.ahora-tyo.com/detail/item.php?iid=7653
録音は2001年だけど、EGREM発売は2008年だよ。
e0058280_17271360.gif
一昨年バラコアにいたときに、Casa de la TrovaでYerba Buenaのライブがあったんだけど、地元のChangui /Nengonのグループを見に行っちゃった。
ハシゴすればよかったなあ、残念......
by misalsa | 2009-04-09 17:31 | キューバ音楽 | Comments(2)