<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

開と閉

テーマカラーが黄緑色。
鮎川さんのジャージの色だ。
「 room 」
e0058280_236060.jpg

「 Heaven Studio 」最後のライブ
関ヒトシ、千葉君、ウシャコダ、ビリー・キング etc.etc....横浜からもファンがが来てた。なつかしい顔ぶれ。

日曜日なのに、なかなかみんな帰らない。
なごりおしいのか‥‥。
マスターのしろちゃんが、マイクで叫んだ
「お前ら、いいかげんに帰れ....!!」
e0058280_23144035.jpg

なんだ、最後は涙でも流すのかと思ったのにい......
by misalsa | 2008-07-30 23:17 | 雑記 | Comments(0)

ある一日

room前の美しい雲
e0058280_1641275.jpg
Ecoの祝卒業乾杯
e0058280_1643358.jpg
創業21年の老舗Heaven Studioが昨夜惜しくも閉店.....
e0058280_165286.jpg

by misalsa | 2008-07-28 16:10 | 雑記 | Comments(1)

酔眼で美女発見♥

朝帰り、こんなとこをあるいていると
e0058280_20323321.jpg
キューバン・グラマーを発見
e0058280_20325132.jpg
e0058280_2033927.jpg
抱きついたら固かった....
by misalsa | 2008-07-24 20:37 | 雑記 | Comments(5)

REVE12周忌

HABANAのBBSも見てね。
e0058280_18331972.jpg

by misalsa | 2008-07-22 18:33 | キューバ音楽 | Comments(1)

7月23日

>そろそろ7月23日ですね~・・・・(byぽっこら)

そうだね、今年もこの日がやってくる。
ELIO REVEの命日だ。
去年は、WHITE ROCK ドームで没後10年追悼「HABANA MOON」をやった。
黒いサウンドOrq.REVE
e0058280_021922.jpg

今年も23日はレベ親父をしのんで、Orq.REVEをかけて遺影に赤い花を捧げます。
在りし日の映像も見ましょう。

Orchestra Revè - "Fresquecito.com"
去年エリートの家で泣きながら見たビデオクリップ。
後半に92年の日本公演ポスターがバックにアップされる。
by misalsa | 2008-07-19 00:12 | キューバ音楽 | Comments(1)

エレグアのお祭り

e0058280_171034100.jpg
e0058280_17112314.jpg

by misalsa | 2008-07-15 17:12 | 雑記 | Comments(1)

Grupo Chévere

e0058280_1941353.gifMega Search Artist
Grupo Chévere
ChéveRenacer
Import CD (Disco Machete 071021), Released 2008;
Editor's Pick:
Everyone’s doing it now, the timba. So why not the Japanese, and Grupo Chevere knows exactly what to do and how, and when, and the band does a good job. The pianist, Masaru Okuyama, can lay down some tumbaos, and when the band goes into the moñas, it sounds particularly good. The band knows what it’s copying, too, and there are some corny coros that are particularly Cuban, and some lame saxophone playing (also particularly Cuban) on "Dame Cielo." So this is a bit more than a novelty; it would sound good on the dance floor, and no excuses are necessary.
Highly Recommended. (Peter Watrous, 2008-07-07)
Song titles include:
Se Acabo El Amor 5:09
Dame Un Cielo 6:36
Que Sabor Tiene 5:43
Capital 5:41
Otro Crucigrama 5:38
Verte Cerca De Mi 5:42
Niña De Fuego 4:09
Contigo 5:45
Musicians include:
Keniro Iwamura Canta
Hiroyasu Ito Bass, coro
Hitoshi Aikawa Coro, guiro, maracas
Pepe Fukumoto Congas
Hideki Sato Bongo
Yoshihiko Miza Timbales
Masaru Okuyama Piano
Takaya Saito Keyboards
Koichi Suzuki Trumpet
Yasushi Gotanda Trumpet
Nobuhiro Nakane Trombone
Kunio Ozeki Tenor sax
Category: Salsa/Son => Salsa International => Japan
by misalsa | 2008-07-11 19:43 | キューバ音楽 | Comments(1)

ロド

更新出来ずに失礼してます。
なんだかんだで、忙しい....
今日は5年間ほっておいた緑内障、芳しくないので眼科に行って来た。
熱さで店の冷蔵庫が調子悪く修理の立ち会い。
明るい中で見る店内、気になって大掃除。
銀行からの呼び出し、謄本がどうのこうのって....。
それに今月は決算だし、めんどい苦手なこともどっさりたまってる。
店のスタッフも不足だし、誰かお手伝いして。

ロドリゲスに一年ぶりで会うのが楽しみだ。
e0058280_2101432.jpg

by misalsa | 2008-07-08 21:11 | HABANA | Comments(0)

恋の季節

世の中、恋の季節らしい。
e0058280_4355038.jpg
カメムシどもはあちこちで夢中。
e0058280_436943.jpg
中には三つ巴になってるのも。
人間界にもよくあるし.....
e0058280_4363834.jpg
08年、下半期はスパコネ / HABANA仕様から始まった。
すばらしい幕開け。
by misalsa | 2008-07-02 04:44 | 雑記 | Comments(0)

もったいないけど...

しょうがない、お教えします。
e0058280_263817.jpg
 <ベレ>と呼ばれるマルチニークのアフロ・ルーツ音楽は、アフリカから連れてこられた奴隷がタバコや綿の農場で生み出した。彼らはその存在とアイデンティティを主張する抵抗の表現として入植者に突き出したのだ。コール&リスポンスとパーカッションで構成されるこの音楽の伝統を、今に伝えるマスターたちが集まって初めての録音を行ったのがこのCD。平均75歳の継承者たちの演奏と歌には喜びとプライドが詰まっている。CDに入っているヴィデオ・トラックではミックスを担当したカリの姿も見られる。

何かというと、今HABANAでライブをやっているスパニッシュ・コネクションで来ている海沼正利(per)さんが、このお宝CDと同じ音を出している。
日本にこんな人がいたとは、なんともはや....
驚き以外の何ものでもない。

まず、今日のライブを見に来て。
それから、ネットでこのCDを買って。
ちょうど今20%引きだし。
https://www.sambinha.com/e-commex/cgi-bin/ex_index.cgi
by misalsa | 2008-07-01 02:26 | HABANA | Comments(2)