<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

昨夜飲みました

昨夜飲みました『Super Power Drink !』を。
だから、決勝打!!
2杯飲んだんだよ。
e0058280_22435827.jpg

by misalsa | 2007-09-27 22:45 | 雑記 | Comments(3)

死亡推定日

梶原信幸さんの死亡推定日は、2031年10月27日 です(残り24年)
http://seibun.nosv.org/sibou/

サニーはその旅立ちにエールをおくってくれるかな.....。
でもあと24年もある。
by misalsa | 2007-09-27 05:29 | 雑記 | Comments(4)

HABANA MOON上映会

9月17日(月)20時〜
7月に中島公園ドームでおこなわれたHABANA MOONのビデオ上映会をやります。
すばらしかったあの興奮をもう一度どうぞ。
来れなかった人は、必見です。
e0058280_532661.jpg

by misalsa | 2007-09-17 05:03 | キューバ音楽 | Comments(2)

Everything but the girl

e0058280_2155643.jpg
ロビン・ミラーがSadeの「Diamond Life」と同時期にプロデュース。
チェット・ベーカー、ボサノバ、ビートルズなどの影響がおしゃれにでている。
アルバム内の2/3はいけてる。
Everything but the girl、何枚もアルバムを出しているけれども、いいのはこの「EDEN」だけ。
すべてプロデューサー、ロビン・ミラーのおかげか。
84年の作品。
当時こういうのを作りたかったなあ.......。

23年も経ってるけど、今聴いても新鮮だよ。
クラーベの入っている曲もあるし、おすすめ。
だいたいEverything but the girlという名前がイカしてるよね。
ただし、この女性Vo.の写真を見てはいけませぬ.......。
by misalsa | 2007-09-10 02:29 | キューバ音楽以外 | Comments(5)

しんせい一箱分の一日

『 一 本 道 』詞曲 友部正人

ふと後ろを振り返ると そこには夕焼けがありました
本当に何年ぶりのこと そこには夕焼けがありました
あれからどのくらい経ったのか あれからどのくらい経ったのか
 
ひとつ足を踏み出すごとに 影は後ろに伸びていきます
悲しい毒は はるかな海を染め 今日も一日が終わろうとしています
しんせい一箱分の一日を 指でひねってゴミ箱の中
 
ボクは今阿佐ヶ谷の駅に立ち 電車を待っているところ
何もなかったことにしましょうと 今日も日が暮れました
ああ、中央線よ空を飛んで あの娘の胸に突き刺され
 
どこへ行くのかこの一本道 西も東もわからない
行けども行けども見知らぬ街で これが東京というものかしら
尋ねてみても誰も答えちゃくれない だからボクももう聞かないよ
 
お銚子のすき間から覗いてみると そこには幸せがありました
幸せはホッペタを寄せ合って 二人お酒を飲んでました
その時月が話しかけます もうすぐ夜が明けますよ♪

----------------------------------------------
一時、友部がこの曲を一切歌わなくなった。
でもぼくの大好きな曲。
ライブで懇願した。
わかったよ、KAJI〜が言うんなら歌うよ....。
やっぱりとめどもなく涙がでた。
名曲中の名曲。

『どんと』でネットサーフィンしている内に、友部の『一本道』にたどり着いてしまった。
by misalsa | 2007-09-09 14:56 | キューバ音楽以外 | Comments(0)

ハートに火をつけて

ホセ・フェリシアーノのベスト盤を買った。
「ハートに火をつけて」を聴きたくて。
高校時代に聴いていた曲なんだけど。
やはり素晴らしかった。
5年前にキューバで彼の「セニョール・ボレロ」を聴いてから、再認識した。

今度はドアーズの原曲「ハートに火をつけて」を聴きたくなって、Amazonに注文した。
Vo.ジム・モリソンの詞がすごいんだよね。
訳詞が楽しみ。
というか、訳詞がついてますように。
e0058280_2232340.jpg

by misalsa | 2007-09-09 02:22 | キューバ音楽以外 | Comments(4)

ダンス

日曜日にあったリチャードのサルサダンスレッスン。
すっぽかしが多く、オオカミ少年。
だから、レッスン時には5人しか集まらなかった。
レッスン前には、「ホントは二位だけど」と言いながら、
北京サルサ大会第三位のトロフィーを自慢気に見せてた。
「あんたにはキューバ人としてのプライドがないのかい?」
言ってやったよ。
一位じゃない方がおかしい。

さて、レッスンその一、『ステップ』。
やっぱりすごい。
1.2.3.4.
とカウントは数えるんだけど、
割り切れない動き。
日本人にはとても無理です。
その日は、もうそこから落ち込み。

ペアワークもやったけど、すでに茫然自失.....。

パーティタイムには続々とダンサー集まって来たけど、ぼくには踊る気力もなし。
どん底まで落とされた。

HABANAで踊るときにはキューバ人になりきって踊るリチャード。
そして以前と違うのが、年配者の踊りになったこと。
年を食ったなりの、あの力を抜いて踊るキューバ人独特の動き。
ぼくが求めていたものがそこにはあった。

でもあまりにも遠すぎた.........
by misalsa | 2007-09-04 22:26 | HABANA | Comments(0)

BRISA CUBANA

e0058280_2161836.jpg
委員長を後ろに乗せて海へ走る『光』、それがぼく。
自然な風が好き。
扇風機が子供の頃から大嫌い。
ましてやクーラーなんて。
車に乗ってても、クーラーを使ったことがない。
窓を開ければいいだけのことだから。
タクシーに乗っても切ってもらう。

考えたら人工のモノがきらい。
だから味の素もきらいなのか。
好きなラーメン屋は限られる。
そんな話じゃないか....。

ようやく、エアコン!エアコン!と言われなくてもすむ気温になってきた。
HABANAにも一応エアコンは付いているんだよ。
でもオカニョ結婚式&パンチートライブで熱中症が出ないようにと付けただけ。
普段は使いたくないんだ、なんせあの刺すような冷たさがたまらない。

そう、文句も言われないやっとほっと出来る季節になった。
でもこの気温、ぼくにはちょっと寒すぎる。

※一応、
BRISA CUBANAとは、『キューバのそよ風』の意。
瀬戸さん、ゆみちゃんのいるところ.....。
ゆみちゃん、Happy Birthday!!
by misalsa | 2007-09-02 02:29 | HABANA | Comments(4)