<   2007年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

夏の祭典(サルテン)

7月16日(月・祭/海の日)18-24:00
恒例『夏の祭典(サルテン)』があります。
場所は、BESSIE HALL(南4西6晴々ビルB1)。
大勢でサルサを踊るのは楽しい。
SMミニ・ダンスレッスンも20時からあります。
¥2500(w/1dr) 前売券絶賛発売中!!
e0058280_1143942.jpg

BESSIE HALLが出来たのは、1985年。
おなじみマンボーのロゴ。
南の海にプッカリと浮かんで口の中に入ってくるクラゲを食べて、
何も考えずにのーんびりとゆるーい海流に漂っていたい。
そんな生き方に憧れて作ったロゴ。
その頃はまさかこんなにキューバにはまるとは思ってもいなかった。
ベッシー・スミスが舞台のそでから出て来るようなイメージでつくったホール。
ベッシー・スミスというのは、ジャズやブルースの元祖と言ってもいい大歌手。
ルイ・アームストロングも彼女のバックtpだったんだよ。
キューバ音楽のレベみたいな存在かも。
e0058280_111654.jpg

このマンボー、一応食用にはなるんだけど、1割程度しか食べるところがないそう。
そしてなおかつ不味いらしい。
by MISALSA | 2007-06-30 11:34 | 雑記 | Comments(0)

ホテルカリフォルニア

ウッソ !
ホテル・グァンタナモから西を見る。
e0058280_11422173.jpg

グアンタナモには高い建物はこの2棟しかない。
それも街の中からは離れている。

左のビルの最上階に『アリがとうのレストラン』がある。
落ちそうなオンボロエレベーターが1台、それも小さいので、並んで乗る。
運が良ければ20分位で最上階へ。
下のアパートの人達はほとんどが真っ暗で手探り状態の階段を登って行く。

右側に建つビルの12階には、カリスマ美容師のやっている『フィガロ』がある。
ところが12階でエレベーターは止まらない。
エレベーターで18階まで上がり、階段で12階まで降りる。
キューバ人はみんな元気なわけだわ。

日本は便利すぎて、足腰が弱っちゃうね。
キューバ人は、日常生活がビリーなんとかの体操みたいなもんだも。
by misalsa | 2007-06-29 11:59 | キューバ | Comments(3)

最先端ルンバ

e0058280_12165717.jpg

ハバナのベダード地区に、キャバレー『ラス・ベガス』がある。
レベ親父が通っていた床屋の向かい。
マチネーにYORUBA ANDABOのライブがあるというので、開演30分前に行った。
もうすでに満席、それも観客はすべてキューバ人。
空いている椅子もなく、しょうがなく一番前の段差に座った。
店内は薄暗いし、ちとヤバイ感じがする。
真っ黒い集団の中に、か弱いイエローがいるとかなり目立つ。
目立たないように、目立たないように、忍者の如く自分の存在を消した。

こんな斬新なルンバが存在したんだ。
かっこいい、こりゃあ人気ある筈だわ。
ダンサーの一人はセギにそっくりだし。(右端)
他人とは思えまません。
もうノリノリ、イエローも存在丸出し。

4月のカジェホンデハメル17周年記念のイベントで
『オルケスタ・レベ』 と 『ヨルバアンダーボ』の
ジョイント野外コンサートを企画していた。
なるほど、その組み合わせは頷ける。
真っ黒真っ黒だった。
by misalsa | 2007-06-28 12:42 | キューバ | Comments(4)

アリがとう!

グアンタナモのアパートの最上階の高級レストラン『Caribe』での食事。
パンを割ったら小さなアリが10匹どころか、20匹位出てきた。
ウェイトレスのおばさんに言ったら、笑ってアリをホロってた.....。
e0058280_1702229.jpg

ラベルのない地ビール?
e0058280_170445.jpg

揚げブタとマッシュバナナ
e0058280_1721253.jpg

見晴らしはとってもよかった。
by misalsa | 2007-06-27 17:09 | キューバ | Comments(1)

バイアグラ

e0058280_49676.jpg

昨夜の映画会、寝坊してしまいました。
ふしぎにぐっすりと眠れました。
目が覚めたら8時40分、慌てました。
すみません。

さて、字幕なしのすべて西語の映画。
西語が分からなくてもOK。

観賞後、何人かで感想を述べ合ったんだけど。
そのとき出て来た、分かったか分からないかのポイント
○西人はバイアグラを飲んで死んだ
○酔っぱらい見張り番のいたのは、ソヴィエトから油が来ないので操業していない焼却炉
○結局死体の処理に困り、結婚式にローストして客に食わせてしまった
 (西語の分かるMARIOもこれは気づかなかった、彼は教えてもらった後で大笑い)
○高級なホテルナショナルで、エアコンがよくきくので「このエアコンは日本製だ。」
「韓国製はまあまあだ」というくだり。

たのしかったあ‥‥‥
西語の分からない人でもMARIOより理解したというのが面白かった。
その内、も一回また観てみようよ。

でも中には、ちんぷんかんぷんという人もいたかな‥‥‥
by misalsa | 2007-06-25 04:44 | HABANA | Comments(3)

怪しげな街の一コマ

e0058280_1333147.jpg

街を歩いていたら、アコーディオンの音がする。
それも上方から。
ロードヒーティングの制御盤の上で、長髪外人が弾いていた。

一瞬、あまりのシュールさにめまいがした‥‥‥。
by misalsa | 2007-06-23 13:10 | 雑記 | Comments(5)

ほら、見ろ !

日曜日は
セギ、カウンターの椅子の上に長い足を伸ばしてダラダラ。
3階のMASAYOライブを覗いて、「Goo!!」と親指を立てたり、
ただただHABANA内で開店から閉店までずーっとダラダラ。
奥さんと子供がいなくなるとこうして時間を過ごす。
e0058280_655452.jpg

奥さんと子供が来てると家へ直帰して、HABANAから遠ざかる。
そうすると、長いスランプに陥る。
去年のマシーアスもそうだった。
e0058280_661948.jpg

今日(昨日)の試合、3打席連続ホームラン!!
それも左右の打席で打った。
他に2塁打も打ってるし。

これからセギの快進撃が始まる。
by misalsa | 2007-06-20 06:25 | HABANA | Comments(2)

抱腹絶倒!!

今度の24日日曜日はハバナで映画鑑賞会をしましょう。
『Un Rey En La Habana』(ハバナの王様)
今のキューバの状況を面白おかしく描いています。
もちろんサルサのダンスシーンもあります。
e0058280_11261796.jpg

登場人物
大学で芝居をやっている男性が主人公。
主人公が恋いこがれる美しい義理の妹、マルクスに傾倒する父、娘を金づるにしようとする継母、闇で商売をする姉、小人症の黒人の義理の弟、妹を金の力で奪おうとするスペインオヤジ。
e0058280_1127551.jpg

この家族のある一日から奇想天外なストーリーが展開されていきます。
抱腹絶倒!! マリオとセギが大推薦です。
e0058280_1127515.jpg

もちろん無料です。20時から上映します。
絶対面白いから観に来てください。
by misalsa | 2007-06-19 11:33 | HABANA | Comments(0)

チャルメラ

e0058280_1231089.jpg
キューバ東部のお祭り行進音楽(コンパルサ)にはかかせない、チャルメラ。
多くの打楽器のなかに、このチャルメラが入ると、摩訶不思議な感覚に陥る。

打楽器と言っても太鼓ばかりじゃなく、車のブレーキドラム(ホイール)を抱えてキンキン叩いたりもする。
あれっ、だからドラムブレーキって言うのか?
by misalsa | 2007-06-18 12:12 | キューバ | Comments(3)

ナイスガイ

e0058280_7254278.jpgドームにハバナTシャツを着てったんだって。
そしたら、みんなに「なにそれ、かっこいいー!!」
って、騒がれたそう。
そのお礼にって、JUKE BOXから『REVE』と、『OMARA』の曲をプレゼントしてくれた。
分かってるねー、セギ。

そしてケーキのあたらないKaji〜へって、ありがとうべし。
by misalsa | 2007-06-16 07:32 | HABANA | Comments(1)