<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

すばらしい人々

e0058280_22192812.jpg今日のDiaryを読んで、何人かが来てくれた。

「自分の自転車をあげるよ」

「Okamitoは大丈夫?」


僕らはなんてすばらしい人たちに囲まれてるんだろう。

今さらながら、感激‥‥



東京、madonnaやKTa★brasilからも励まし・心配の電話やメールが。
みんなありがとう!!
by misalsa | 2006-06-29 22:39 | 雑記 | Comments(2)

気をつけて

e0058280_11251825.jpg4月からの新スタッフ「Pollo Cubano ユーゴ」の命より大事にしていた自転車がHABANA前から盗まれた。2本の太い鎖が切られていた。
出場予定していた競技大会に出られなくなって、この何日か彼の心この世にあらずといった風体。
見ていられない……。

Okamitoが入院。痛そう……。

僕が復調してきたのとは反対に、ソレが僕の周りに及んできた。

気をつけてよ。
by misalsa | 2006-06-29 11:23 | 雑記 | Comments(0)

休肝日

先週から一昨日の月曜日まで、東京からの客人やら遠方からの友人らが多く来てて、連日夕方から朝まで飲み続け。
そろそろやばいと思い昨日はアルコール抜きを宣言、何がなんでも休肝日と思いきや、かわいいエリちゃんが来てくれたので嬉しくて飲み始める。
でも「KAJI〜さん今日は飲まない日でしょ、KAJI〜さんの分私が飲んだげるから」とグラスを取り上げられた。かわいいから、うんうん聞いてた。
そこまではいいんだけど、今度美しいNADAの横に座ったら「何か飲んでくださいよ!」と何度も勧められ、じゃあTECATEを一杯だけと飲んでいたら今度は「カウンターのお客さんからです!」とワインがボトルでドーンと。
飲んでいる内に体に赤い斑点がぼつぼつと出て来た、慌ててヘパリーゼを飲むけど効果なし。
ぼりぼり掻きながら仕事をしているうちに、ようやく閉店時間。
そのとき一通のメールが来た。
『KAJI〜さん、これから飲もうよ!』
美しいギャルからのお誘い、そんなことは初めて。
なんでまたこんな日にと、低調に断ろうと電話をしたら、速攻で「これからタクシーで迎えに行くねー!」ととりつくしまもなし。
まあいいかと一緒に円山まで。
何を飲むか迷ったけど、ブルースがかかっていたのでバーボンソーダ。
素面じゃなかなか話もできないし、もう一杯飲む。
「今日のKAJI〜さん、いつもとちがうよ、なんか暗い。」
それじゃあと、今度は泡盛をぐいっと。
それでも「んんー、オーラが消えてる‥‥(元々そんなものないけど)」と。
このままじゃ、死んじゃうと早々に退散‥‥。
5時に帰宅。

この朝、乾物になった人を喰らう老人の夢を見た。
e0058280_2250318.jpg

by misalsa | 2006-06-28 22:36 | 雑記 | Comments(2)

Sara Vaughn

(ヒラルのりえちゃん、ゆうこちゃんと朝まで話をしたことをちょっと書いてみるね。)
e0058280_185121.jpg

僕の好きな女性Vo.は4人いる。
ビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルド、サラ・ヴォーン、ダイナ・ワシントン。
その中でも一番好きなのがサラ・ヴォーン。
特に、デビュー録音1945年(20歳)が好き。
Dizzy Gillespie や Charlie Parkerがバックを演っている『Mean to Me』という曲が大好き。曲中の「Gee Honey, it seems to me」というフレーズがお気に入りで、そこの部分が聴こえてくると目が回ってくる。(あとBilly Eckstineとラジオライブでやったこの曲も最高!)
その歌詞の『Gee』を取って、『old jazz GEE』という名の店を造った。
最初はトルコ街の中の小さな店、次はジャズの箱バン(福居良さん)を入れたちょっと大きな店、最後はMiiss Jamaicaの上(現FM2/ここも良さん)、計三軒のGEEを造った。
良さんと一緒に、小樽のビリー・ホリデイと呼ばれたサナエちゃんや、関ヒトシ、後藤ヤギ、鈴木ノリさん、トミーらが出ていたんだ。

何年だったか忘れたけど(多分80年位)、サラのコンサートが札幌厚生年金会館であった。
主催者が知り合いだったのでリハーサルから見させてもらってたんだ。
その日はトリオがバックなのに、リハに出てきたのはサラだけ。
彼女はおもむろにピアノに近づいて行き、椅子に座って弾きだした。
そして生声で歌いだしたんだ。
もう、もう、すごかった。
僕は客席で一人、顔をぐしゃぐしゃにして聴いてた。
至高のピアノ、そして至高の歌………。
サラのデビューは18歳。アポロシアターのアマチュアナイトで優勝したあと、Earl Hinesのバンドにvo.兼セカンドピアニストとして在籍していた。
サラがピアニストだったということを忘れていた僕は驚愕、驚喜。

サラのLPは多分100枚は持ってたと思うけど、サインをもらおうとその内お気に入り(初期)20枚のジャケットを持っていってた。
サラは快く全部にサインをしてくれた。
でもそれらは彼女の見たことのないアルバムばかりで、とても欲しがったんだ。
僕の宝物だからいくら本人が欲しいとは言ってもあげる訳にいかない、当時は命よりも大切にしていたものなんだも。
サラはちょっと貸してと言っては楽屋に持って行き、マネージャーにレコード番号を控えさせてた。
その時にはそれらはもう既に廃盤になってたものばかりだったんだけど。

そして肝心の本番の方はというと、全然覚えてない。
だってその本番のピアニストよりも、リハで弾いたサラのピアノの方が断然良かったんだも。
たった一人だけで味わった贅沢、もったいないと思った……。

e0058280_1285775.jpgそうそう、キューバにBertha Dupuyというボレロ歌手がいる。
多分アルバムは1枚しか出していないんじゃないかな。
すごくいいんだけど、これがサラの初期にうり二つ。
バックのアレンジもそっくり、歌声も鼻にかかった初期の特徴と同じだし、節回しも全く同じ。
でも歌はもちろんスペイン語だよ。

キューバ音楽って、ジャズの影響が大だよね。


キューバの国民的大スターBenny Moreだって、元を正せばCab Calowayのパクリだしね……。
by misalsa | 2006-06-23 18:09 | キューバ音楽以外 | Comments(13)

欲求不満?

e0058280_18362025.jpg

道路標識の影が『逆立ちしたメス』に見える……。
by misalsa | 2006-06-22 18:39 | 雑記 | Comments(2)

カラスの逆襲

カラスの悪口をさんざん言ったら、復讐された。
e0058280_013476.jpg
朝8時に狸小路商店街から電話が来た、「いい加減にしてくれ、すぐに来て対処して欲しい」と。
HABANA前に出していたゴミをカラスが大群で押し寄せ、生ゴミを町内中にまき散らしたたそう。
町内会長をはじめ、商店街の人たちが周辺を洗剤でゴシゴシ洗ってた。
町内の嫌われモノになっちゃった。
菓子折りを持って、各店をひたすら謝りにまわったよ。

ものすごい数のカラスだったんだって。
恐ろしいね、カラスって‥‥。
e0058280_0143756.jpg

      ↑欲しい、カラス用レザービーム銃。
by misalsa | 2006-06-21 00:18 | 雑記 | Comments(0)

ネガティブ・オーラ

e0058280_13254036.jpg帰り道、カラスに襲われた。

それも何度も何度も執拗に。
今まで、そんなことなかったよ。
こちらの弱ってるのが判るんだろうか。
それとも死臭が漂ってる‥‥?

持ってた肩掛けバッグを振り回して防戦したけど、鳥肌が立つほどの恐怖だったよ。
これからパチンコか、エアーガンを持ち歩こう。

早くSM助けに来て‥‥!

e0058280_13344350.jpg昨日、ヨドバシに室内アンテナを見に行ったよ。
一番高いのを買った。

姑息にも、ワールドカップ観戦での集客を図るため。
だって金曜の夜なのに閑古鳥が鳴いてんだも。
試合が終わった時間から、お客が集まりだすというのも悔しい。

でも、音楽がスポーツに負けてたまるかって意識はあるなあ‥‥。

なんか紅白歌合戦に立ち向かう裏番組の気持ち?

明日18日(日)は、
絶対ヒラルディージャLIVE@HABANA(with SM)
においでよ、みんな。
紅白歌合戦なんかに振り回されんなよー。



※PCのOSを入れ替えたので、MAILはもうOK。
 でもデータがすべて消えたので、みんなのアドレスも消えた。
 ハゲマシのMAILちょうだいね。
by misalsa | 2006-06-17 13:55 | 雑記 | Comments(3)

Diablito

e0058280_12544273.jpgPCのMAILがパンク。
足の指骨折。
HABANA3階アンプ音出ない。
無理して新しいのを購入した途端に、そのアンプが直った。
ワールドカップのせいでお客が家から出てこない。
スポーツバーは満員、ウチも真似しようと思ったらTVが映らない。
で、アンテナチェックを業者に頼んだら、暴風雨で断られる。


これって、いつまで続くんだろう……
ねえ、ディアブリート!
by misalsa | 2006-06-16 12:59 | 雑記 | Comments(4)

BIRTHDAY PARTY

e0058280_9241327.jpg
MARIOとエスパ・タクミの誕生会。
最高に美味い店を予約。
10品出て来て、10品美味い店なんかそうそうないからね。
(天下のMIKUNIだって半分良ければいい方……。)
ほんと美味しかった。
先ず伊白ワインで乾杯!!
料理が日本酒に合いそうだったので、日本酒に切り替え。
酒田の上喜元 純吟がよかった。
e0058280_9361277.jpg

オリーブオイルと海苔のソースとか、
米のソースとか、八丁味噌のソース。
この店がニューヨークにあったら、予約は半年待ちとかになるんだろうなあ。
一番上の写真はオカラのケーキにロウソク。これまた最高。

この後は、メンバーそれぞれ夜の巷に散ってった。
でも僕は、店番。
ロリータと二人でHABANA営業。
でも誰も来ないよ、ワールドカップって良くないね。
街の中はゴーストタウン、空車だけが列をなしてる。

みんな右へならえの人生送ってんのかい。
これじゃ戦争なんて簡単に起きちゃうなーと思った、美味しく苦い夜でした……。

e0058280_10245889.jpg

by misalsa | 2006-06-15 09:51 | 美味しい | Comments(3)

森村献のトーク&ピアノ

e0058280_11242336.jpgHABANA14周年企画、 『森村献のトーク&セッション/2days』。
昨日超満員で1日目が終わった。

面白い。
トークは、『キューバ音楽の歴史』。
アフリカから連れてこられた奴隷の話から始まり、そこからサルサに辿りつくまでのキューバ音楽の変遷。
ピアノを前に当時のリズムを説明してくれる。
わかりやすく、すばらしい内容で願ってもない好企画となった。
2日目の今日もとても楽しみ。

これ定期的に続けたいな……。
by misalsa | 2006-06-12 11:37 | キューバ音楽 | Comments(0)