幼形成熟(ネオテニー)

『ネオテニー・ジャパン』は芸術の森美術館で明日まで。
ネオテニーとは、
「動物学や発生学で幼形成熟を意味し、幼形を保ったまま性的に成熟する過程」
だそう。
日本現代アートのコレクターの精神科医高橋龍太郎氏が命名。
90年代以降の日本のアート、うまいこと言ったものだ。

先ず入口でこれ!
e0058280_13453931.jpg
ガーンといかれる。
e0058280_1347283.jpg
きもいっ!
e0058280_1348571.jpg
ビカビカッ!

もっとも気に入ったのが、会田誠の「 大山椒魚」。
(会田誠は美術手帳のおまけのエコバッグを持ってるけど、ちょっと恥ずかしくて使えない)
e0058280_1354264.jpg

この「 大山椒魚」は、印刷物では分からない、えも言われぬ美しさがあったよ。
欲しいこれ。

日本の現代アートが結集。

今日明日、SMショウの前にぜひとも足を運んでみて。
by misalsa | 2009-01-24 13:59 | 雑記 | Comments(2)
Commented by みぃこ at 2009-01-29 13:26 x
あのきもい宇宙人みたいなの、見れば見るほど愛嬌があってかわいかった。。。
昨日会田誠のカタログ、見てて何度も笑ってしまいました。
Commented by KAJI〜 at 2009-01-29 16:25 x
あのきもい宇宙人、
めちゃんこ臭かったの知ってる?


<< CUBA映画祭 in サッポロ... のんびりしたあ..... >>