これを観ずに死ねるか

久々に早く帰ったので、たまにサルサの映像でもと、3年前に買ったままお蔵入りしていた「Cuba de hoy / salsa y timba」を観た。
その中に「TEAM CUBA ('98)」というグループがあった。
なんというださいネーミングなんだと思いながら観てると、VANVANのリーダー/ファン・フォルメルがマイクを持ってメンバーを一人づつステージに呼び入れている
「イサック・デルガード、ペドリート・カルボ、マノリン(El Medico)、マジート、ロベルトン、トニー・カラ(NG)、アラミス・ガリンド、パウリート、ダビ・カルサード、アダルベルト・アルバレス.......」
なんだこれ!!
夢の中のまた夢の競演!!
震えがきたよ。
サルサの究極ここにあり。
(ちなみにその中で一番歓声の高かったのがパウリート)
REVEのオヤジはこのコンサートの前年'97年に亡くなってるから出てない、残念....。

このDVDには他に8グループ入っていて、どれもいいんだけど、
その中の一つ、ヒラルド・ピロートのKLIMAXが超やばい。
この時のピロートは完全に狂ってる、CDとは全然違ってサルサとかジャズを超えたありえないすごいアレンジ、100点満点の120点。
こんなことをやってしまったらあとはもう何も出来ないでしょう。
KLIMAXの急速な失速の意味が分かった気がした。

HABANAに置いておくので観たい人は気軽に言って、いつでもかけます。
約1時間、息もつかせぬ映像の連続です。
ここで一部が観られるよTeam Cuba
これを観てから死ななきゃ
e0058280_5135410.jpg

by misalsa | 2008-03-24 05:07 | キューバ音楽 | Comments(2)
Commented by Asimy at 2008-03-25 00:45 x
観たい、観たい!!

・・・でも、観てもまだ死ねないの、ボクは!!!

Commented by misalsa at 2008-03-26 15:42
やんぶー医者の不養生...


<< スペイン語を勉強しようか カルボ >>