サブリナパンツ

『麗しのサブリナ』(1954年)を何十年振りかで観た。
沢尻えりかと、この映画でのヘップバーンとがかぶって見えたからだ。
e0058280_15374989.jpg
なかなか面白かった。
若い頃に観たときには、22歳のヘップバーンがこんなおやじ(ハンフリー・ボガート)に恋する訳がない。
非現実的な映画だと思ったわけだ。
e0058280_15403159.jpg
ボギーは1899年生まれだから、この時は55歳。
んん、なかなか胸のきゅんとするいい映画でした‥‥‥。
e0058280_15463637.jpg

by misalsa | 2008-01-20 15:48 | 雑記 | Comments(4)
Commented by Lee~Loo at 2008-01-20 18:00 x
ハンフリー・ボガードとかじちゃんは違うからね.....鬼爆
  かぶらして、見ちゃ...ダメだよ!
Commented by marcos at 2008-01-21 14:54 x
ふふふ…。
Commented by KAJI〜 at 2008-01-21 21:05 x
なんでここで、marcosが「ふふふ...」なんんだよ。

ねえ、Lee~Looとリンダ。
Commented by リンダ♪ at 2008-01-21 21:53 x
夢見る元少年達よ!
妄想の世界で幸せ気分♪
長生きの秘訣なり・・・ワラワラ
元少女も がんばろっと^^


<< 明日のSTVどさんこワイド 悲しい.... >>