北見初日

JRで5時間。それも朝7時に起床しなければならない。
そんなの死んじゃう。
かわいいエリイに連絡して、丘珠発のエアーをとってもらう。
オカミートが14時半に迎えに来てくれて、丘珠までの長い道のり(20分位かな)を送ってくれた。ちっちゃいちっちゃい空港で二人コーヒーをすする。
e0058280_11372618.jpg
そして、ちっちゃいちっちゃいプロペラ機で雲の上すれすれを飛んで行く。
まるでドラゴンボール。
e0058280_11373868.jpg
着いた先が、キューバのホセ・マルティ空港
e0058280_11375147.jpg
かと見間違うほどにそっくりな女満別空港。
北見行きのバスに揺られて40分、乗客は3人だけ。
駅前のホテルパコにチェックインし、サルサパーティ会場へと向かう。
e0058280_1138355.jpg
週末午後6時の繁華街、でも人がいない……
e0058280_11381397.jpg
カンダタというレゲェの店へまっしぐら。
開場から15分経って到着したけれどもまだ踊っていない。
まずRED STRIPEビールで景気付け。
帯広くみちゃんのダンスレッスン、噛み砕いた教え方は初めての人でもわかり易い。
あっという間にみんな踊れるようになって行く。外人の吸収力も早い。
僕も手の平がすりきれるくらいみんなと踊ったよ。
たのしかったあ。
だってみんなめきめきと上達するんだも。
6時から10時までの貸し切りだったけど、ちょうどいい感じの長さだったかな。
そのあとは、ルーツというレゲェ居酒屋で打ち上げ。
オホーツクの瓶ビールとジャークドポークがうまかった。
そこで解散。
僕は夕焼け祭りの夫婦に会いにいったけど、ライブがあったので階下のバーは閉まっていて一言挨拶だけで終わり。
行くあてもなく北見市街をふらつく。
看板に惹かれて入った店で日本酒と焼きそばを注文、出て来たひげマスターは先ほどダンスレッスンを受けていた人だった。
よかった。
e0058280_11382669.jpg

酔いも回ってホテルの部屋に戻ったら、札幌のキートンから電話が。
「北見に行ったら『よってけや』に行かなくちゃ」と。
それからタクシーを飛ばしてその『よってけや』に行った。
名前からして居酒屋系かと思ったらびっくり、なかなかすかしたバー。
見たことの無いキューバラムがあった、『パライソ』。
サンクティ・スピリトゥスで作ったものを英国で樽熟させたものだそう。
(サンクティ・スピリトゥスは僕の大好きなYAYABO橋のある街)
その他美味しい洋酒を堪能。
確かにいい店だった。
しかし、チャージ1500円は高いかな。
by misalsa | 2006-09-22 11:39 | 雑記 | Comments(3)
Commented by earthapple at 2006-09-27 14:39
あらら、残念。
その日、あたいらも北見にいたましたよ・・・そんなイベントがあったんだあ。
北見といえばミント。回転寿司トリトンの発祥でもあるか、、。
でも、「マルホル」が名物です! 
その名の通り、丸いまんま輪切りしたホルモン。
次回ぜひっ!
Commented by misalsa at 2006-09-27 17:13
おお、くじら。
今度は「マルホリ」に挑戦してみるよ。
ところでくじらのサイト、重すぎるのかなんなのかフリーズしちゃうよ。
Commented by earthapple at 2006-09-28 18:11
はて、なんでかな???
これも相性ってヤツですかね(笑)。。。


<< 中途半端なモテ具合 微熱少年 >>