エレベーター

e0058280_093868.jpg「socorro!」(ソコーロ!)、「HELP!」
と叫んだことを思い出した。
メキシコシティのホテルのエレベーターで。

指定の階で止まらず、どんどんどんどん降下してって地下の地面?にガンとぶつかってそれっきり動かなくなった。

メインのエレベーターではなく、あまり使われていない裏側の1台だけのエレベーター。
非常用電話なんてついてないし、ドアを力いっぱいドンドン叩いて助けを求めた。
「socorro!」「HELP!」
ものすごい恐怖感。
もうパニック……。

15分ほど叩き続けたろうか、上の方でがやがや言っているのが聞こえてきた。
遠くから早口のスペイン語で喋られてもさっぱりわからない。
それでも気付いてもらえたことに、ほっと安堵する。

e0058280_79541.gif
それからまた15分程待ったろうか、今度はいきなり上昇。
1階を超えてどんどん上がっていく。
ある階で止まった、そうしてドアが開いた。
アメリカ人(多分)の宿泊客二人が立っていた。
ボタンを押して待っていたのだろう。
僕の真っ青な顔で飛び出してきたの見て、怪訝な表情をしている。
「これはダメだ!」と言っても通じない。
二人は乗り込み、下へ降りてった。
その後は知らない。

あのエレベーターは、シンドラー社製だったのかなあ……。
ほんと怖かった。
by misalsa | 2006-06-08 00:11 | 雑記 | Comments(1)
Commented by ミューラー at 2006-06-15 18:21 x
僕はキューバで僕の連れが経験した。そこまでひどくはないが・・・異常上昇で今度は下降でフロアーに1/3上がった状態で止まった。ホテルのスタッフに言ったら、今日はいい方よ・・・この前はそのまま天国に行けるまで上昇だって!昔、「天国への階段」って曲あったなぁ~。「死刑台へのエレベーター」ってジャンヌモローの映画あったな・・・あっ、音楽はマイルス・デイビスだ!話は戻して、やはり階段は上がるもので天国、エレベーターは下がるもので地獄かな?小学生の頃にエレベーターが落ちたら、地下の地面に着いた瞬間に飛べばいいと思ってた。理科はいつも通信簿が3でした・・・トッホホホ


<< 羊飼いの時計 つまみはBILLIE HOLIDAY >>