HABANAの窓

e0058280_9253079.jpg南窓側のテーブルに座ってみた。
狸小路市場の屋根だけしか見えなかったのが、観覧車が出来てから俄然景色がよくなった。
それまで気にならなかった窓ガラスの汚れがとても気になる。

←昼間の観覧車

ネオンコウコウと美しく輝く観覧車を見て、「あんなものに乗る奴の気が知れないな、オレは一生乗らねーぞ。」とMarcos。
そこできいてみた「あのコに誘われても乗らないのかい?」って。
Marcos「んっ?それはまた別の話さ!!」

なんかずるい……。
by misalsa | 2006-05-23 09:40 | 雑記 | Comments(4)
Commented by ふとんちゃん at 2006-05-25 00:10 x
あちきは乗ったよ、Marcos。
ちょっと視点をかえてみるのもいーもんだ。
狸小路のアーケードがよく見えた。
Commented by ふーん at 2006-05-25 08:00 x
ふとんちゃん、Marcosと乗ったんだあ……
Commented by Marcos at 2006-05-25 08:13 x
ひとりで高いところは嫌だ。
以前ハンズが出来るとき、屋上の広告塔の一番上で仕事をした。(アングルをつたわりながら、ボルトのチェック)
下を見ると吸い込まれるようで恐ろしかった。
でも普段見ることの出来ない周りのビルの屋上で、けっこう花壇や野菜を作っているのが見え、生活臭が感じられて楽しかった。
でももう昇りたくないな。
Commented by ふとんちゃん at 2006-05-25 23:35 x
残念ながら、乗ったのはMarcosじゃないんだな。
スカートはいてたし・・・。
まさか、Marcosはいてないよね~。


<< 叫び 遅ればせながら >>