福居良さんと、バリーさん

6月1日(水) ルーテルホール
バリー・ハリスが、りょうさんのために来てくれる。
(バリーさんは、分かりやすく言うと、リー・モーガンの「サイドワインダー」のピアニスト。jazz歴史上の最重要人物。御年86歳。)
りょうさん縁のミュージシャンも沢山出演します。
みんなで行きませんか?
MINIBEGにチケットがあります。
一緒に行きましょ!
e0058280_825679.jpg
<フライヤーから>
2016.3.15 福居良は天空のコンサートへと旅立ちました。
入院中よりSlowboat21周年記念コンサートを構想し、一日も早い復帰を目指して頑張っておりましたが、出演の願いは叶いませんでした。
Slowboat開店記念日の6月1日、福居良に代わって、ジャズへの情熱を引き継ぐプレイヤーたちが集合。若き(&young at heart) のピアノトリオ4組がステージに立ちます。そして、良さんが生涯にわたって師と仰いだピアニスト、バリー・ハリスが、この日のためにニューヨークから駆けつけてくださることになりました。「Ryoのためにピアノを弾きたい」 というバリーさんの深い愛に満ちたピアノを、良さんとご一緒にお聴きいただければ幸いです。 /福居康子
by misalsa | 2016-05-18 08:27 | 雑記 | Comments(0)


<< 伊賀酒 と 伊賀焼 GW >>