映画『KAZUYA』いよいよ封切間近 !

今朝の朝日新聞にデカデカと載ったよ 
音楽ドキュメンタリー映画『KAZUYA ~世界一売れないミュージシャン~』 
(道新にも載ったけど、全然ダメな記事だったな) 
朝日はバッチリ! 
e0058280_1331124.jpg

3月5日(火)~11日(月) @蠍座(北区北9西3) 
1回目14:00〜 / 2回目19:45〜 
蠍座(北区北9西3) 
映画『KAZUYA』予告編 
http://www.youtube.com/watch?v=zHXhrmjG-nM 
初期衝動が30年間続きっぱなし、でも売れないミュージシャン 
http://jiyuudai.com/guide/130219_01.html 
みんなも観に行ってよ、KAJI〜もいい感じで出演しているんで 
----------------------------------------------------

オノトモコ ‏@tmkono 
HABANAの梶原さんのインタビューが劇中あり、
それがとても良くて胸にくるものがありましたよね。 
わたし梶原さん酔っ払ったところしか見たことないから普通に驚いたよ~ 

ドゥヴィーニュ ‏@wgdevi 
私、逆に酔っ払ってるところ見たことないです。 
映画の中の梶原さんはいつもの梶原さんだった! 
あのお話、いいですよね。興味深かった。 

----------------------------------------------------

蠍座通信から 田中次郎支配人文 

才能とは何か? 
成功するとはどういうことか? 
自分らしい幸せとはどんなことか? 
笑って見終わったあとでじんわり思いにふけってしまったドキュメンタリー映画である。 

有名な音楽家の回顧映画ではなく、新進ミュージシャンの発展途上(もしくは挫折)の話でもない。徹頭徹尾、売れなかったし売れてない、51歳の月収1万円そこそこでミュージシャンを続けている男の話だ。 

KAZUYAが実家に帰って家族としゃべる場面が出色である。なんて好いお母さんなんだろう。これぞニッポンのおっかさん!そしてお父さんは、………ドキュメンタリーでなくしては見ることのできない胸打つ出来事がまっている。 

この映画、どう終わらせる気だろうと見てきて、さいごの中島公園のシーンで涙流して笑ってしまった。大泉洋も顔色がなくなるみごとなKAZUYAのボヤキ!
やらせではできない人間性の正直な発露だ。 

札幌が生んだ唯一無二の快作ドキュメント。 
ここ蠍座で全国初の上映ができて、良かったー。

----------------------------------------------------
e0058280_1426425.jpg
まずは明日「SALSAの日!」 
昨夜は「ウルフ」と「ホフパワー」来てたよ 
by misalsa | 2013-03-02 14:30 | 雑記 | Comments(0)


<< 100人SALSA キューバ、マタンサス出身 >>