古い友人が死んだ

今日、シオのお通夜に行って来た。
死因は胆嚢癌。
僕の最初の店『神経質な鶏』の常連客だった。
e0058280_2134598.gif

彼との出会いは、今のアルシュ、当時のエイトデパートの1階にあったYAMAHAレコードショップだった。
彼はまだ品揃えの少ないブルースのレコードコーナーを熱心に見ていた。
その頃はタワーレコードもまだ無く、YAMAHAにしかブルースのレコードはなかったんだ。
そこで店の宣伝のチラシを渡したのが最初。
それから、毎日曜日には雨が降ろうが台風が来ようが吹雪であろうが何があっても必ず南大橋を渡って『鶏』まで歩いて来てくれた。
レコードのコレクションもかなり持っていた、ブルースハープも吹いていた。
サルサもちらっと踊っていた。

昨年ZEPPでやった『鶏30周年コンサート』にも来てくれた。
でもそのあとすぐに入院したそうだ。
連絡もくれていなかったので、お見舞いにも行けなかった。
今日たまたま新聞のお悔み欄を見て知った。

昨日、Tボーン・ウォーカーのレコードをかける夢を見た。
きっと、シオに聞かせるためにかけたんだろうと思う。

カメラを首から下げた遺影が掲げられていた、いい写真だった、いい顔をしていた。
100点満点の120点の笑顔だった。

も一度だけ一緒に飲みたかったなあ……
by misalsa | 2005-10-27 02:01 | 雑記 | Comments(2)
Commented by koichi at 2005-10-27 21:07 x
今日はbluesを聞こう。bluesが大好きだと言っても、もう毎日は聞いていない。でも今夜は聞きたい。レコード針を落とすザーとノイズがする古いデルタブルースがいい。シオ天国でまた会おう。
Commented by misalsa at 2005-10-28 10:48
コオちゃん、ありがとう。
僕も久しぶりにデルタに針を落としてみるよ。


<< キューバからの便り 帰り道 >>