SJ誌が廃刊....

一昨年の4月号からガラリと変身した「美術手帖」
最新6月号のテーマは
『新世代アーティスト宣言!』
e0058280_2244153.jpg
「2010年代を迎えた現在、日本のアートは新しいステージへ向かい動き出している」
のだそう.....
自分をある程度自分を物わかりのいいオヤジだと思っていたんだけど
そこに出て来る80年代生まれの作品には
もうダメ、ついていけない
もう理解の範疇を超えてる
ウォーホールが出て来た時や
バスキアが出て来た時も
年寄りはこんな否定的な見方をしたのかなあ
ちょっと悲しい

悲しいついでにもひとつとても悲しい出来事
「スイングジャーナル」が廃刊!!
e0058280_23295336.jpg
昭和22年に創刊、戦後日本のジャズ文化を牽引してきた月刊誌
広告収入の落ち込みが主な原因だそう
学生時代は、スミからスミまで読み込んでた
80年代は姉妹誌「アドリブ」にお世話になっていた
(アドリブも5月号で廃刊)
何年(何十年?)も買ったこともなかったんだけれども
やはり廃刊になると聞くと悲しいもんで
ここ数ヶ月のバックナンバーを注文してしまった
e0058280_2381443.jpg
レコード評でこの印のついたレコードを買ってたなあ
最優秀って印だったかな

e0058280_2317562.jpg
そうそう、来月10日「HABANA18周年記念LIVE」に来てくれる
ギターの宮野弘紀さんは、スイングジャーナルを賑わせた人で
栄光の「ゴールドディスク」をとった人だよ
フルートの赤木りえさんと、ボーカルギターの 伊藤のりこさんとのトリオ
これは明るいニュース、お楽しみにね!!
by misalsa | 2010-05-17 23:22 | 雑記 | Comments(0)


<< アイチ おススメ二誌 >>